住友ゴムインドネシア -20周年記念式典

0.0 stars -
from 0 Review

2015年10月2日、住友ゴムインドネシア(P.T. Sumi Rubber Indonesia)は20周年記念式典を開催した。スミラバーインドネシアは1995年に設立し、タイヤ製造・販売をおこなってきた。

記念式典では、池田社長が挨拶を行い、「次の30周年を目指して、今後も当社グループの発展に寄与するだけでなく、インドネシアの産業の発展により一層貢献し、インドネシアの各地域で愛され、必要とされる企業となることができるように頑張っていきたい。」と述べた。

スミラバーインドネシアは1997年4月にタイヤ、1998年4月にグローバルの生産を開始した。操業以来、アジアの旺盛な需要に対応すべく生産・販売活動を行うほか、省資源や省エネルギー、自然環境保護に関する取り組みや、CSR活動も積極的に行って来た。今後も、地域社会に広く信頼される会社を目指して、事業を展開していく方針。

 

by

Give Us Your Review


Submit Your Review
* required

Related News